FC2ブログ
М奴隷ひとみの調教される姿を日記に書いています
2015/09«│ 2015/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/10/28
21:53:46
こんばんは
朝晩大分冷え込んできましたね
昼夜との寒暖の差が大きく、体調を崩されていませんか

と言う私は、数日前から体調を崩し、風邪をこじらせてしまいました
ご主人様にいつでも、身体を使って頂けるように体調を万全にして
いなくてはならないのに、と思っていた矢先に、生理が始まってしまいました

おそらく体調不良の原因は生理です
数日前からちょっとお腹の調子が悪くなってきて、もしやと思っていましたが、

ダブルで来るとかなり辛いですね

ご主人様にご連絡をして、おとなしくすることに
先週末には見学会の予定でしたが、キャンセルして頂きました

ようやく、体調も良くなってきて、ご主人様の呼び出しにいつでも出れるように
準備中です
今は早く呼び出しが来ないかと、スマホをいつでもそばに置いています

皆様も、体調には気を付けてください


※前文の記事ですが、1日早く掲載してしまいました
すみません
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


15:40:33
by紫葵葉

妄想 大阪出張②


‐さて、なにをして過ごそう‐さきは大阪に来たことが、今までに2回しかない。仕事でと、USJに行ったのだけだ。

車窓から流れる景色を見ながら、考える。時間は3時間足らず、ひとりでUSJに行ってもつまらないし、痛い…
映画でも観ると、時間はちょうど潰れるけれど、今、観たい映画がある訳じゃない。さすがにもったいない時間過ごし方だ。

元が小心者のさきなので、行ったことのない所を散策する勇気もない。20年近く前に行った大阪ビジネスパーク(OBP)に行ってみることにした。

携帯でネット検索する。最寄り駅は?
‐えっ?市営地下鉄?JRは?そうそう、

 「大阪なのに京橋っていうんだ~」

って言って、同行した先輩に『阿呆』って言われたんだった‐
新大阪に到着。大阪まで行き、環状線に乗り換える。無事、京橋駅下車。

20年程前、社会人になって初めての出張先がOBPだった。
二十歳のさきは、丸の内のOLだった。大規模な社外向け研修会が行われるののお手伝いにきただけなのに、ヤケに緊張したんだっけ…
OBP外

高層のビル群を見ながら、昔を思い出す。ふと、周りを見渡すと大阪城も、そんなに遠くな さそうな所に見えた。
‐先にお城行ってみようかな‐
軽い気持ちで歩き始めたけど、少し歩きそう。道も不慣れだから駅に戻りJRに乗る。

駅から公園を歩いていく。紅葉と石垣とお城日本の風景といった感じで、不思議と落ち着く。荘厳な佇まいのお城の外観は、なんだか圧倒され る。

メールの着信音が流れた。慌てて鞄から携帯を取り出す。
 『もう、着いた?』

そうだ。彼に全く連絡を入れてなかった
 「うん。今、大阪城見に来てる」急いでメールを返す。

再びメール。
 『後で連絡する』

お城に近づくに連れ、人が増える。外国人観光客に修学旅行の生徒達。一人きりのさきは、なんだか違和感…
大阪城公園
天守閣に登るためのエレベーターは、混雑しているようだった。お城の中に入るのも有料。ならば、わざわざ人混みの中に行くこともない。

しばらく外観を眺めた後、場所を移動することにして歩きだした。

通りすがりの外国人男性二人組に写真を撮ってほしいと声をかけられる。引き受けてカメラを受け取ろうと手を伸ばすと、その手首を引っ張られて、二人の間に挟まれ写真に写ることに…

きっとオドオドした顔で写ってるだろう。陽気で、にこやかな彼らと違って
外国人男性二人組は一緒にお茶でも…と誘ってきたが、さきは英語が殆ど話せない。相手の言うことはジェスチャーを交えるからなんとなく、わかるけど答えられないので、

 「Sorry. I've an appointment with him」

と断って、今度は地図を見て20分程歩いてOBP に行った。
TWIN21内にPRONTOを見つけ、店内に入る。
OBPプロント

ホットコーヒーを買い、席に着く。 携帯を確認。3:40過ぎ。ちょうどいい時間だ。彼に居場所をメールする。

ホッとしたら、なんだか眠くなってきた。
うたた寝をしていたらしい。携帯の着信音で、目が覚めた。慌てて、出る。

 「はい」
 『なんで、そんなとこに居るの?』

 「えっ?」
 『そこ、近すぎ…まっ、いいや。10分以内に行けると思う』

 「うん…えっ、10分って?」
さきの問い掛けに答えず、かれからの電話は切れた。

‐どういう事?この近くで、お仕事だったの?まぁ、いいや。それだけ早く彼に逢えるってことでしょ‐

冷めきった飲み残しカップに手を伸ばした。


by 紫葵葉

21:48:36
来月開催のSM調教見学会の募集を再記載します

11月14日、15日に伊豆高原の貸別荘で、SM調教見学会を開催します
開催時間は14日17時から15日10時の予定です

SM、調教、複数、羞恥プレイに興味がある、カップル様、単独男女様、参加しませんか
1泊2日の日程になっていますので、まったりと楽しい時間を過して頂ければと思います
途中参加、退室は可です

いつもの見学会ですが、ご常連様には慰安の場として、いつも開催場所の関係で参加出来なかった
カップル様には、初参加、いい刺激の場として、開催をさせて頂きます

詳細はメールにて
参加希望者はメールフォームからお願い致します
多数の参加お待ちしています

14:54:14
この妄想小説は、以前から交流して頂いている、女性が書いた小説です
今回、縁がありM奴隷ひとみのブログに、掲載させて頂くことになりました
毎週木曜日に、「木曜日の妄想小説」として、1話づつ掲載していきます

コメント等頂けると、励みになります
よろしくお願いします

※この小説のすべてデーターの無断使用・転載・複写を固く禁じます。

書き手--by紫葵葉

妄想 大阪出張 ①

逢えない月日が流れ、身体の疼きが自分で収められなくなってきた時、彼が泊まりで大阪出張に行くと聞いた。居ても立ってもいられず、気づいたら新幹線に飛び乗っていた。彼に逢える保証もない。無駄足になるかもしれない。だけど逢いたかった…
新幹線

今は午前10時半。お昼の午後1時過ぎには新大阪に着く。彼に車内からメールする。〈逢いたくて、我慢できなくて…大阪に向かってます。今、新幹線の中〉

数分後、彼からのメール。《何?どういうこと?》戸惑ってる彼の様子がメールからも伝わる。クスッと笑ってしまう。

自分でも、こんなに後先考えないで行動したコトは無い。40年近く生きてきたのに、いつも周りを気にして、後々を考えて行動してきた。

〈わからない。気 づいたら、新幹線に飛び乗って た〉彼に返信する。

握りしめていた携帯がバイブして着信を知らせる。メールではない。通話ボタンを押す。「はい」『俺』「ちょっと待って」慌てて貴重品の入ったバックを持ち、デッキへと急ぐ。

ドアを閉め、「お待たせ」『何時に着くの?』淡々と聞いてくる彼。

‐怒らせちゃった?‐今になって、少し後悔…「1時過ぎ…」口ごもるように答える。『そう。今日は4時過ぎには終わるから、どこかで待ってて』思いがけない言葉に胸がキュンとした。

『もしもし?返事ないけど、どうしたの?聞いてる?』彼の言葉に慌てて答える。「ううん、何でもない。わかった。待ってる」声が弾んでいるのが、自分でもわかる。

さきが大阪に着いて時間を潰し、4時位に、その時に居る 場所を改めて連絡する約束をして電話を切った。

思いがけない展開に、しばらくボーとして外を見る。ドア窓から見える緑に、浮かれてる自分の顔が映った。恥ずかしくなって、座席に戻った。

しばらくすると、車内販売が来るとアナウンスが流れた。 何も考えず、勢い、飛び乗ってしまったから、お 弁当も買ってきてない。

少し割高な気もするけど、なんでもいい。ペットボトルのお茶と幕の内弁当を購入。

本当は一人で食べるの、苦手だ。 けど、今はきっとメチャクチャにやけてる。幸せな気分で、何を食べても美味しく感じられる。私は単純…

良く言えば、素直。彼に怒られれば、しょげるし、褒められれば、照れる。可愛がられれば、躰ごと反応する。

彼に逢える…それだけで、こんなに嬉しい

by紫葵葉

13:30:04
先日の見学会のご報告をします

今回の見学会では、前日の夜、参加予定だったカップルさんが急なキャンセルの為
急きょ単独さんの参加人数を、減らすことになりました
ご主人様がかなりお悩みになりながら、参加予定の単独さんにメールで
参加見合わせにお願いをしていました

いつもは、人数が多くても私がお相手をすればいいのですが、
今回は、初めて見学されるカップルさんがいたため、人数を減らす事にしました
参加予定だった、単独様には大変申し訳ございませんでした


見学会の内容ですが、少人数での開催でしたので、いつもよりはのんびり?とした
見学会でした
でも内容はいつもと変わらず、ご挨拶から始まり、緊縛、鞭打ち、単独様 からバイブで責めて頂きました
少人数とはいえ、いつも以上にM奴隷ひとみを苛めて頂き
ローター、電マ、バイブ責め、何度も逝き、身体には逝った回数が書かれていきました
KIMG0796t.jpg

ノルマの20回を過ぎた位で、小休止の予定でしたが、逝き過ぎたせいか、
身体を起こす事が出来ず、単独様が手を差し伸べて下さいましたが、
身体に触れた瞬間に、逝ってしまいました
身体が過剰反応してしまい、軽く触れるだけで逝ってしまう状態に

ご主人様は面白がって、身体中をスパンキング。
叩かれるたびに逝ってしまう身体。マ○コに指を入れてかき回わされて、
いつもはあまり潮噴きをしませんが、沢山噴いてしまいました。
身体中がヒクヒク、特にあそこはウズウズしっぱなしの中、ようやく休憩に
ベッドから転がるように移動。
まともに立って居られなく、みかねて単独様が介抱をして下さいました

毎回ですが、単独様には感謝々々です

小休止もそこそこに、後半戦
単独様のペニス様にご奉仕中も、バイブや電マで責められ、逝きそうになるのを
我慢しながらご奉仕。
逝ってしまうと、単独様へのご奉仕がおろそかになってしまいます

その中、ご主人様がクスコ(大)を取り出し、マ○コに挿入
思いっきり広げられ、皆さんにマ○コの中を見られながら、ローションを入れられ、
同じようにアナルも広げられ、ローションが大量に入れられました
KIMG0799t.jpg

クスコを抜かれ、すぐさまマ○コにご主人様の手が、フィストです
以前に比べ出血はせず、かなり楽にご主人様の手を受け入れる事が出来るように
なりましたが、それでも、中が小さいためか手が入るといっぱいいっぱいです

ご主人様の手が、子宮内をかき回わすと、身体(子宮?)が狂いえも言われない感覚になり
頭が真っ白になりながらも、大声で叫ばないよう、口に手を当て必死に声を殺します

毎回の事ですが、フィストは身体すべてが狂うほどおかしくなりますね

手を抜かれ、ほっと一息もつかの間、また向きを変えてフィストをされました
2度目になっても感覚は同じです
でも、ご主人様に肉体を苛めて頂けると,少しでもご主人様の希望される身体に
なってきて、もっと、もっと、苛めて頂きたいと思ってしまいます

次回以降の見学会では、もっと色々責めて頂き、肉体改造や精神的な面、
ご主人様にいつまでも使って頂けるようにしたいです

今回見学会に参加してくださった、単独様、カップル様、ありがとうございました
次回以降もお時間のご都合が宜しければ、参加してください

プロフィール

M奴隷ひとみ

Author:M奴隷ひとみ
M奴隷ひとみです。
御主人様の従順なM奴隷になれるよう、日々調教をして頂いています。
昨年からメス犬MINAが御主人様の奴隷となり、私のペットして
御主人様の調教を受ける事になりました。
御主人様から、頂く課題をこなしていきながら二人共々、
ステップアップした姿を、日々綴っていきたいと思います。

※このブログの全ての写真、文章、データの無断使用・転載・複写を
固く禁じます。
20歳未満閲覧は禁止です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
ブロとも一覧

大人の談話室 adult lounge

緊縛の館

♥女の子専用♥ 無料で安心チョッピリHな動画集 ~for Lovely Lady~ FC2

性欲処理肉便器「澪といふもの」

人妻けーこ先生♥の変態性活日記

OL夢華の秘めごと遊び

Mトレマスターの調教日記

いけない遊び~妻み食い~

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

淫乱パイパン奴隷 桜の日記

ペットみどりの成長記録

ぽちゃSM調教撮影日記

牝犬奴隷としてのしつけをされた熟女 るいのブログ

*李桃☆熟爆乳☆奮闘記*

パイパン奴隷の野外露出とSM調教
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。