FC2ブログ
М奴隷ひとみの調教される姿を日記に書いています
2015/12«│ 2016/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2016/02
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:21:05
こんにちは
PCのトラブルで木曜日に掲載できませんでした
今日、掲載させて頂きます

by 紫葵菜

妄想 日帰り温泉②


目的地近くで高速道路を降り、最初に見つけたコンビニの駐車場へ。

 『ここでオナって』
 「えっ 」
 『早く!』
yjimageUUN3UDV0t.jpg

店の目の前ではないけど、隣に駐車してる車もある。いつ、ドライバーが戻ってくるかわからない… 戸惑ったけれど、彼には逆らえない。スカートの裾から右手を差し入れ、クリを触り始める。

 『見えるように、お腹までスカート捲り上げて、脚ももっと開いて。胸も触って』

言われるままに、スカートを捲り、脚を広げ、胸を揉みしだきます。

誰かに見られちゃうかもしれない…羞恥心からか、早くイッてしまいました。

  『また、びしょ濡れになったんじゃない?』意地悪く言う彼の手にはスイッチが…

ブブブ…鈍いモーター音と共に、さきの膣内に響 く振動。 あっという間に、またイカされちゃいました。さきがイクと満足そうにスイッチを切った彼。

 『さぁ、飲み物でも買いに行こう』

身だしなみを整えて車を降りようと、ふと外を見ると隣の車がなくなってる。

 『さっき、さきがイッた時に戻って来てたよ』

事も無げに彼は言うけど、さきは恥ずかしくて顔あげれません。

 『行くよ』

彼の声に我に返り、慌てて彼のそばに駆け寄り、腕に掴まります。最近、近場デートばかりで人目を気にして腕組めなかったから嬉しい!

店内に入り、さきがカゴを持つと彼はスカート越しにお尻を撫でてきました。ビクッとして立ち止まると、腰に手を回してエスコートする彼。

ホント、ずるい。海外生活してたからか、彼はスマートにこなす。普通の日本人男性は、こんな風にはしないと思う。偏見かな?

人目を気にしながらも、さきの身体に悪戯する彼。

二人とも、飲み物を選び、レジに並ぶ。

彼の悪戯でキャミとシャツを着てるのに、さきの両乳首はプックリと目立ってる。恥ずかしくて彼の後ろに回り込みたいのに、彼はさきの腕を掴んで胸を張らせる。

大学生位の若い店員のお兄ちゃん、やる気なさそうに『ぃらっしゃいませ~』商品をスキャンして袋に入れながらレジ見て金額を言い、こっちを見た。その瞬間、彼がさきの後ろから胸を鷲掴みする。

さきも店員も固まってしまう。何事もなかったように彼だけがスルッと動き、代金を支払い、袋を受け取り、

 『行くよ』って、一言。恥ずかしくって、慌てて店を出て彼を追いかける。

 『店員、ビックリしてたね』

いえいえ、さきもビックリしましたけど…

 『キャミずらして、生おっぱい見せてやれば良かったのに…』

それは、遠慮しますよ。コンビニの防犯カメラに残りますから… さっきの鷲掴みも残ってるんだよね。きっと後で、バイト同士で語られちゃうんだろうな

彼が車を走らせ、目的地到着。昔ながらのひなびた温泉旅館といった感じだ。

チェックインは彼が一人で宿帳に記入。中居さんに貸切風呂や昼食の話をしてる。さきは少し離れて地元観光のパンフレットを見てると、ヴヴ…とさきの膣内で玩具が動き出した。

 !!ここで作動させるっ?!

その場にしゃがみ込んださきに中居さんが気づく。

 「お連れの方が…」
 『あっ、大丈夫ですよ。多分、軽い貧血。一人で連れていけるから』

彼はさきに歩み寄り、

 『ほら、大丈夫?』

と、手を差し出しながら電源off。さきは刺激から解放され、彼の手を取り、立ち上がる。足元が少しおぼつかない。

 『ごゆっくりおくつろぎください』 背後から、中居さんの声がした。

さきは、くつろげるのかな?全身筋肉痛になるんじゃないかな頭ん中はとろけちゃうだろうけど


by 紫葵菜
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


07:42:38
早いもので新しい年になって、もう一ヶ月が終わろうとしていますね。

今年初の見学会のご報告です。

先々週末、地元近くにて夜、行いました。
11月に伊豆のお泊まり見学会以来で、久しぶりの緊張感です。

今回はカップル様一組、単独様三名のご参加を頂きました。
カップル様、単独様一名は、リピーター様。単独様二名は初参加です。

いつものように御挨拶から見ていただき、御主人様の鞭を受ける前の準備として、皆様にオモチャなどで潤していただき、鞭打ち披露。
その後は再び遊んでいただきながら、リクエストを頂いてフィストを御披露致しました。
KIMG1087t.jpg
自分では気が付いていませんでしたが、最近は鞭打ち時に四つん這い姿勢ですが、知らずにお尻を振っているらしく、無意識に鞭を催促しているようです。

鞭で逝き御主人様のお言葉で逝き、更に敏感・淫乱なカラダになっている事を考えるだけで、アソコを潤ます変態な私です。
参加頂いた単独様達に、淫乱で変態な身体を使って頂きました
KIMG1089t.jpg
単独様に淫乱な身体を使って頂いている間、参加された彼女様から
「鞭打ちを経験してみたいと」、申し入れがあったようで、ご主人様から初鞭打ちを受けていました

私自身は、単独様のお相手をさせて頂いたので、拝見することは出来なかったのですが、
鞭打ちや、調教に興味を持って頂けた事は、大変うれしく思います

今年は更に御主人様の理想に近づけるよう、前向きに頑張らなければと思っています。

23:06:33
年も明け、皆様如何お過ごしでしょうか
妄想小説も少し空いてしまいましたね
ようやく2作目を連載させて頂きます
また、感想などお聞かせ下さい
では、木曜日の妄想小説 妄想日帰り温泉①をお楽しみ下さい

by 紫葵菜

妄想 日帰り温泉 ①

朝、待ち合わせ場所でpick up!彼の言いつけ通り、ノーブラノーパンのさき。助手席に座るなりスカートを捲り、確認する彼。

  『言いつけ守れたから、ご褒美』

彼の指先がさきの花びらを開き、ニュっと何かを挿入…。

  「何を入れたの?」
 『コードレスだよ。ちゃんと作動するか確認しないとね』

意地悪く笑った彼の手には何かのスイッチ。

ヴィーン小さく鈍いモーター音がするのと同時に、さきはギュッと脚を閉じ、上半身も屈み込んだ。

  『気に入った?向こう着くまで、入れておこうか?』
  「入れててもいいけど、止めて。動かさないで」やっとのことで、答える。
  『入れてていいんだ好きだね~、動いてる方がもっと好きでしょ。だから、そのまま!ちゃんと上体起こしてシートベルトして』

彼は笑いながら言う。

内ももに力を入れ、言われた通りに上体を起こしてシートベルトをする。

さきの膣内では微妙な振動が続いてる。うつむき、唇を噛みしめ刺激に耐える。

  『顔あげないの?』顔を横に振り、
 「む、ムリ」

絞り出した声は震えていて、言葉になっているかわからない。けど、彼には通じた。

  『仕方ないなぁ、止めてあげる』

モーター音が止み、振動も止まった。 さきの体から一気に力が抜けていく。

彼が手を伸ばし、

  『どれくらい濡れた?』と、さきのアソコを探る。
  『びちょびちょじゃん!?』 シートまで垂れ流れたさきの愛液。

  『これは粗相だなお仕置きしなきゃ』眼鏡の奥で彼の目が意地悪く光った
  『シートに染みちゃうとマズいから、これで拭いて』

後部座席からタオルを取り、渡してくれる。

さきがびしょ濡れになることは、彼には想定済みだったみたい。

シートベルトを外して座席の前の方に座り、振り向くようにして渡されたタオルで座面を叩いて水分をとる。

別のタオルを渡しながら、

  『お尻の下に敷いておきな。またお漏らししたら困るし』

運転中の為、前を向いたままなのに、ニヤニヤしながら、彼が言う。

  「違うもん!お漏らしなんかじゃ…」

でも、続きは言えない。愛液でも車を濡らしたことには変わりない。

大人しくタオルの上に座り、シートベルトをする。濡れたタオルをどうしようかと持て余してると、彼の手がヒョイと取り上げた。

  『あれだけで、こんなに濡らす?お漏らししたんじゃないの?』クンクンと匂いを嗅ぐ彼。
  「や、だ。そんな事しないで」

羞恥のあまり、さきの顔が火照る。

さきが取り返そうとしたタオルをポイッと後部に投げ、何事もなかったように運転する彼。

ずるい… さきだけがいつも振り回されてる。

それとも、さきのいろんな表情とかを見て、少しは何か感じてくれてますか?


by 紫葵菜

2016/01/10
19:04:15
早いもので年明け仕事が始まって、既に一週間が過ぎました。
近況としては年が明けてから、御主人とは二回ほどお逢いして、御指導をいただきました。

色々な事が重なり、日頃のエロスイッチが入りにくくなっている私ですが、それでも御主人様より連絡が入ればアソコが疼き始め、お逢いする頃には、ウルウルしてくる私。
気持ちとカラダが常に連動している。
欲張りで寂しがり屋の私ですので、いつも思い出して貰いたい、独占したいなどと、心の中には渦巻いているのです。

家にジッとしていられずに、今日も車で徘徊中。

御主人様とよく散歩する、某美術館付近。走りながら思い出し、アソコがムズムズ。
今は某遊戯施設の駐車場にて、ブログを書いてます。
本来なら持ち歩きローターなどで、密かにオナするとこですが、ボーッとしながら家を出てきてしまった為、何も持たずに来てしまい、落ち付かせる事も出来ないので、そろそろ帰りたいと思います。

まだ未定ですが、見学会までには心・カラダのバランスを取らないとと、考えている私でず。

2016/01/02
06:52:35
新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします

年が明けましたね
今年もご主人様のご指導を頂きながら、更にステップアップをしていきたいと思います

プロフィール

M奴隷ひとみ

Author:M奴隷ひとみ
M奴隷ひとみです。
御主人様の従順なM奴隷になれるよう、日々調教をして頂いています。
昨年からメス犬MINAが御主人様の奴隷となり、私のペットして
御主人様の調教を受ける事になりました。
御主人様から、頂く課題をこなしていきながら二人共々、
ステップアップした姿を、日々綴っていきたいと思います。

※このブログの全ての写真、文章、データの無断使用・転載・複写を
固く禁じます。
20歳未満閲覧は禁止です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
ブロとも一覧

大人の談話室 adult lounge

緊縛の館

♥女の子専用♥ 無料で安心チョッピリHな動画集 ~for Lovely Lady~ FC2

性欲処理肉便器「澪といふもの」

人妻けーこ先生♥の変態性活日記

OL夢華の秘めごと遊び

Mトレマスターの調教日記

いけない遊び~妻み食い~

おなめこ倶楽部~小悪魔熟女の淫乱な日々~

淫乱パイパン奴隷 桜の日記

ペットみどりの成長記録

ぽちゃSM調教撮影日記

牝犬奴隷としてのしつけをされた熟女 るいのブログ

*李桃☆熟爆乳☆奮闘記*

パイパン奴隷の野外露出とSM調教
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。